ドロドロ血のチェック

MENU

ドロドロ血のチェック記事一覧

多くの病気に言えることですが、ほんとうに重症になる前に何らかの症状が出て教えてくれます。ドロドロ血の場合もそうです。ドロドロ血になると、手のひらが真っ赤になったり、鼻先やほほ、眉毛の上が赤くなるなどの症状が出ます。頭がぼーっとした感じになる人もいます。しかし、普通はそのようなサインに気が付かず、なんだろう?と思っているうちに時が過ぎ、いざ、発症してから、「あの時の症状はそうだったんだ!」と納得しま...

人間の身体はなにか異常があると、なんらかのサインを送ってくれます。若いうちは自分の体からの声を聞かずに過ごしてしまいますが、私のように糖尿病になって、食べる物に気を付けるようになってみると、食べ物による変化、食べ方がてきめんに体に現れるのを感じます。例えば夜10以降に何かを食べると、便がゆるくなったり、お腹の調子を壊します。食べ過ぎた時もそうです。十分寝たはずなのに、すぐ眠くなります。血糖値の影響...

ドロドロ血の怖さは、ケガをしたときになかなか血が止まらないという症状を起こします。血栓は血液の流れを止めて色々な病気の原因になりますが、しかし、固める力が強過ぎても困りますが、固まりにくくても困るのです。ドロドロ血は、血液を固める力まで奪ってしまうのです。血液を固める力が弱すぎると、最悪の場合出血多量で死亡する可能性も出てきます。このように、ドロドロ血の害は大きく、怖いものがありますから、手術の際...

私たちの身体は、何か異常があると何らかのサインで知らせてくれます。しかし、そのサインの意味がわからなかったり、他の病気からきていると勘違いしてしまうことも多いです。残念なことに、あとになって「ああ、あの時の症状はこれだったのか。」と、納得することも多く、知らないばかりに残念な結果になったりします。ドロドロ血が体に教える症状には、「1日中頭が重たいとかボーっとする」というのがあります。でも、その症状...

ドロドロ血になると、体から何らかのサインを送ってくれますが、「100m歩くだけで足が痛くなる」というのもサインの一つです。もし、ご自分がそうなったら、ドロドロ血を疑ってみてください。ドロドロ血の影響も、血液の病気と言われる糖尿病の神経障害はまずは足に出ます。足は心臓から一番遠い部分なので、血液が行きわたりにくいのです。私の糖尿病の足も、必死の食事療法と運動療法にも関わらず、足の違和感が完全に消えた...