手のひらの色をチェック

MENU

手のひらの色をチェック

 

多くの病気に言えることですが、ほんとうに重症になる前に何らかの症状が出て教えてくれます。ドロドロ血の場合もそうです。

 

ドロドロ血になると、手のひらが真っ赤になったり、鼻先やほほ、眉毛の上が赤くなるなどの症状が出ます。頭がぼーっとした感じになる人もいます。しかし、普通はそのようなサインに気が付かず、なんだろう?と思っているうちに時が過ぎ、いざ、発症してから、「あの時の症状はそうだったんだ!」と納得します。

 

実は私の場合もそうでした。手のひらが異様に真っ赤でしたが、その時は何とも思いませんでした。しかし、糖尿病の神経障害が出てから、3、4年前から手のひらが赤かったのはドロドロ血のせいだったのだと気が付きました。

 

その時点で「ドロドロ血になると手のひらが赤くなる」という事を知っていれば、糖尿病にならずにすんだのにと悔やんでもはじまりません。

 

文字通り後悔先に立たず、とは、このことです。手のひらのチェックですから、簡単です。

 

ご自分の手のひらをしっかり眺めてください。そして、他人の手と比べてみてください。もし、赤いようでしたら、甘いものを極力避けて、暴飲暴食もさけ、可能な限り血のサラサラにする食品を取り、適度な運動も血行を良くしてドロドロ血を防いでくれます。

 

ドロドロ血の他、手のひらは色々な健康状態を教えてくれます。赤い手のひらは、血圧が高いのも、心臓に負担がかかっていることも教えてくれているのです。白い手の人は血圧が低く、貧血気味の人がなります。

 

黄色い手は、肝臓に負担がかかっている可能性があり、疲れすぎないように気を付けてください。

 

関連ページ

鼻先・ほほ・眉毛の上が赤いかチェック
ドロドロ血のチェックのひとつ「鼻先・ほほ・眉毛の上が赤いかチェックについて説明します。
出血した時なかなか血が止まらないのは注意
ドロドロ血のチェックのひとつ「出血した時なかなか血が止まらないのは注意について説明します。
1日中頭が重たいとかボーっとするのは注意
ドロドロ血のチェックのひとつ「1日中頭が重たいとかボーっとするのは注意」について説明します。
100m歩くだけで足が痛くなるかチェック
ドロドロ血のチェックのひとつ「100m歩くだけで足が痛くなるかチェック」について説明します。