手足のマッサージやストレッチが効果

MENU

手足のマッサージやストレッチが効果

 

極端な話、座りっぱなしだと血流が悪くなって腰がこったりします。飛行機に乗った時に起こるエコノミー症候群も長時間同じ姿勢を続けたことから起こります。

 

このように、体の外部からの圧迫でも血液の流れが悪くなります。従って、手足のマッサージやストレッチなどで適度に刺激すると血液の流れが良くなります。

 

ドロドロ血は血液の流れを悪くするので、このように外からの刺激で血液の流れを良くすることで血管壁を傷つけずにすみますから、ドロドロ血が引き起こす様々な病気が防げるのです。

 

私は糖尿病の神経障害が足に出ました。糖尿病は血液の病気と言われますが、糖尿病になると血液の流れが悪くなり、心臓から遠い部分ほど血液が行きにくくなり、足に神経障害が出やすくなります。

 

という事なので、そこで私は血液の流れが悪くなって起こるのだから、血液をサラサラにする食事を心がけると同時に、外からマッサージで血液の流れを良くする補助をしようと考えてヨガの足揉みを一生懸命に続けています。

 

たしかに効果があるようで、2、3日サボると違和感があります。効果があり、やらなければならないとわかっていながらサボるのですから、続けるという事はほんとうに難しいです。

 

また、30代の女性がアンチエイジングとして、「血液ドロドロを解消する足のツボ」を押しています。動脈硬化は活性酸素の影響を受けて発症しますが、足の裏にはツボがあり、そのツボを押すことで血流が良くなります。

 

ツボを見つけるのは難しいのですが、足の裏を指で押していると痛いけれど気持の良い部分が見つかることがあります。それがツボなのですが、とにかく足の裏を押して刺激を与えて血行を良くすることをおススメします。

 

関連ページ

脂の取り過ぎに注意すること
ドロドロ血の予防法には、脂の取り過ぎに注意することが必要です。
正しく水分を摂取すること
ドロドロ血の予防法には、正しく水分を摂取することが大事です。
ストレスを避けること
ドロドロ血の予防法には、ストレスを避けることが大事です。
偏食や不規則な生活を改善
ドロドロ血の予防法には、偏食や不規則な生活を改善することが大事です。
血液をサラサラにする食品
ドロドロ血の予防法には、血液をサラサラにする食品を食べましょう。
適度な運動
ドロドロ血の予防法には、適度な運動が必要です。