正しく水分を摂取すること

MENU

正しく水分を摂取すること

 

水を正しく飲む習慣をつけるだけでも、病気になるリスクを下げて、老化も遅らせることができます。人間の体に大きく影響する水の飲み方は、ドロドロ血の予防にも改善に役立ちます。

 

そして、水の飲み方でも違ってきます。大事なのは、水を飲むときは一度にたくさん飲むのではなく、こまめに飲むことが、より体に良い影響を与えます。一度にたくさんの水を飲んでも、体の保水量は変わらないといいます。

 

一度に大量の水を飲むと、トイレに行く回数も多くなりますが、その時に、大事なミネラル分も一緒に排泄してしまいます。さらに、筋肉疲労まで起こさせてしまいます。

 

体が丈夫な人は水を飲み過ぎた害は極端に表れないかもしれませんが、高齢になると少し水を飲みすぎると顔がむくむこともあります。

 

理想の水分の取り方は、コップ1杯の水をゆっくり味わいながら飲むことです。さらに理想は、30分から1時間ごとの間隔でコップ1杯の水を飲むことです。この飲み方が体にとても優しい飲み方なのです。

 

この時に飲む水ですが、できれば生水に近いものがおススメですが、電解質を含むものは吸収しやすいのでさらに良いようです。電解質とはイオンなどですが、ジュース類やスポーツドリンクにはほとんど電解質は含まれていません。

 

また、血液サラサラにする水の飲み方を、通っていたカイロプラックティックの先生が教えてくれたのですが、お風呂に入る前にコップに半分の水を飲み、入っている途中に残りの半分を飲み干すのだそうです。

 

お風呂に入ると汗で水分を奪われますし、水分補給にも欠かせない飲み方なのでお勧めです。

 

関連ページ

脂の取り過ぎに注意すること
ドロドロ血の予防法には、脂の取り過ぎに注意することが必要です。
手足のマッサージやストレッチが効果
ドロドロ血の予防法には、手足のマッサージやストレッチが効果的です。
ストレスを避けること
ドロドロ血の予防法には、ストレスを避けることが大事です。
偏食や不規則な生活を改善
ドロドロ血の予防法には、偏食や不規則な生活を改善することが大事です。
血液をサラサラにする食品
ドロドロ血の予防法には、血液をサラサラにする食品を食べましょう。
適度な運動
ドロドロ血の予防法には、適度な運動が必要です。