血液をサラサラにする食品

MENU

血液をサラサラにする食品とは?

 

ドロドロ血が引き起こす弊害ははかりしれないものがあります。ドロドロ血にしてしまう原因には食品による影響が大きく、ドロドロ血の人が増え続けているのも日本の家庭の食卓が欧米風に変化したことが指摘されています。

 

昔の日本の家庭の食卓は、海に囲まれている日本らしく、魚が多く食べられていました。サンマなどはあまりにも日本の食卓を連想する魚です。今、サンマほか、マグロ、ハマチ、サバ、ブリ、イワシ、サケなどの青魚が血液をサラサラにすると見直されています。

 

さらにこれらの青魚と同時に緑黄色野菜を取ることで効果がアップします。

 

特に、サケなどは血液をサラサラにする効果のほか、抗酸化力が強いので美肌効果が期待できます。

 

血液をサラサラにする食品には、上記のような青魚の他、植物酵素がたっぷり含まれている、昔ながらの日本の食品にたくさん含まれています。

 

味噌もそうですし、特にネバネバした納豆は血液をサラサラにする効果が高いことで知られています。納豆に含まれている酵素が血栓を溶かしてくれるのです。

 

また、玉ねぎや、カボチャ、きな粉、玄米、シイタケ、ブルーベリー、ホウレン草、にんにくやニラ、キウイフルーツなどなど、ドロドロ血解消に役に立つ食品がいっぱいです。

 

日本の家庭の食卓が欧米風になったほか、野菜を摂る量が大幅に少なくなっているのが現代の人たちです。健康で快適な毎日を送るためにも、野菜をしっかり摂ることをおススメします。

 

ドロドロ血になってから改善するのは困難です。どの病気にも言えることですが、ドロドロ血にならないように予防が欠かせません。ちょっとした心がけで健康でいられるのですから実践することをおススメします。

 

関連ページ

脂の取り過ぎに注意すること
ドロドロ血の予防法には、脂の取り過ぎに注意することが必要です。
手足のマッサージやストレッチが効果
ドロドロ血の予防法には、手足のマッサージやストレッチが効果的です。
正しく水分を摂取すること
ドロドロ血の予防法には、正しく水分を摂取することが大事です。
ストレスを避けること
ドロドロ血の予防法には、ストレスを避けることが大事です。
偏食や不規則な生活を改善
ドロドロ血の予防法には、偏食や不規則な生活を改善することが大事です。
適度な運動
ドロドロ血の予防法には、適度な運動が必要です。