血管をしなやかにとは?

MENU

血管をしなやかにとは?

 

ドロドロ血を解消したり、予防するために「血管をしなやかに」とよく言われますが、さらさらしたしなやかな血液は血管を傷めませんが、ドロドロ血は血管を硬くしたり傷をつけたり傷めてしまいます。

 

従って、血管内を流れる血液はドロドロ血では困るのです。血管をしなやかに保つには、血管内をスムーズに流れるサラサラ血液が必要なのです。サラサラ血液は、美容にも健康にも大きく役立ちます。 

 

私が50代になったばかりの時に経験したことですが、赤ら顔になったことがありました。そのとき気分てきにもボッとしていました。何か変なので、病院へ行って診てもらったところ、アテローム血栓性梗塞と呼ばれる脳血栓の一種でした。

 

大事には至らなかったものの原因は高血圧で、そのまま進めば脳内出血やくも膜下出血になる恐れがあったと医師から言われたと言います。それほど大変な事と思わずに病院に行ったので、まさしく「サイレントキラー」を実感したそうです。

 

このようにドロドロ血は想像以上に怖いものがありますが、また、サラサラ血は、肌にうるおいを持たせて綺麗な肌を保ってくれます。肌をしっとり保ってくれる食材で特におすすめなのがアボカドです。アボガドは血液をサラサラにする効果があり、サラサラになった血液は血行がよくなり、肌に充分栄養を届けてくれます。

 

また、リノール酸やリノレン酸なども乾燥した空気などから肌を守ってうるおいをたもってくれますから、美容のためにも健康の為にも心がけて摂ることをおススメします。

 

 

関連ページ

ドロドロ血液とは?
ドロドロ血とはどうのようなものなのか概要を説明します。
ドロドロ血液予防に特製食塩水
ドロドロ血液予防に特製食塩水を活用しましょう。
サラサラ血の検査方法
サラサラ血の検査方法について説明します。